ぺこちゃんのブログ

色々な記事を書きますので、みんな見てね。

いいだ人形劇フェスティバル

人形劇を見に行ってきました。

地元へ帰るついでに見てきたよ。

りんごの町飯田市の夏のイベントの紹介

私の地元では毎年8月上旬、人形劇のお祭りが開催されています。

 

人形劇フェスタのゆるキャラです。

ほんっとにゆるい感じです。笑

飯田の人みたいにおしとやか。

 

 

今年は40周年記念ということで、世界6大州(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、北アメリカ、南アメリカオセアニア)から劇団が来ています。

 

私も子供の頃は、夏休みになるといつも見に行っていました。

明日が8月12日(日)が最終日になります。

人形劇を見るには必ずワッペンが必要なので購入してください。

 

ワッペンだけでも見れる劇も沢山ありますが、ワッペンにプラス有料の劇もあるので、チェックしてみてね。

 

ワッペン代の700円だけで、1週間見ることができるのでとっても激安で、色々な劇が見れて楽しめます。

お子様連れはもちろん、大人の方でも楽しめます。

 

今年のワッペンはこちら。

毎年ワッペンのデザインが違うので、ワッペンを集めるのも楽しみの一つ。

 

 

ガイドブックは無料です。

劇団の紹介、日程表、地図等が記載されているので、県外から行かれる方にもオススメです。

飯田文化会館へ行くと、ワッペンとガイドブック等、色々そろうので、初めて行かれる方はまず、文化会館へ行かれるいいと思います。

 

劇中は写真撮影は禁止なので、劇の後にお人形等を撮影させてくれる劇団もあります。

 

 

私が見てきた劇です。

 

バーバラ・メロワさん(フランス)  

花束を包むセロハンで作られています。

とてもセロハンで作ったとは思えない美しさでした。

 

f:id:enasan2007:20180812005531j:plain

馬車です。これもセロハン等で作られています。

 

 

人形劇団望ノ社さん 影の王様

この切り絵を使った影絵の劇でした。

こちらの劇は有料でした。

 

2018/08/12最終日の日程(飯田市街の施設で行われる劇)

最終日は15時が最終公演で早く終わってしまうので、お早めに行ってください。

ちなみに12日の私のオススメ

ヴィエット・ロータスベトナム

11日にも行われ、私も見てきたのですが、ワッペンのみで見れます。

ベトナムの伝統の音楽に合わせて、棒つかい、糸あやつり、仮面など複数の技法でパフォーマンスされ、とっても魅了されました。

映画芸術アカデミーのパフォマーの方たちによって結成されているグループです。

 

こちらの劇ではグッツも売っていました。

かわいかったので買ってきました。

体の後ろに紐が付いていて、引っ張ると籠が上に上がる仕組みになっています。

手作り感満載のお人形です。

 

 

来年行って見ようと思う方は、毎日開催される劇が違うので、見たい劇をホームページでチェックして、予定を立てていくと色々見やすいと思います。

iida-puppet.com

 

子供も大人も楽しめるので、是非飯田市へ行ってみて下さい!!!!!

 

 

今日もブログを読んでくれてありがとう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村